「古代マヤ文字ドネーション(ご寄付)」大募集!2024年5月20日午後5時現在、マヤ文字名を持つ日本人(バーチャルマヤ村、ヤシュ・ナーブの村人)は2725人です。ご協力、ご参加ありがとうございます。ようこそ!ヤシュ・ナーブ村へ。

世界にひとつだけ。手軽な金額のドネーション(ご寄付)で、あなただけの古代マヤ文字名や記念の品をプレゼント!

*2つの音のお名前(例えば「くみ」)の場合は約100通り、3つの音のお名前(例えば「たけし」)の場合は約1000通り、4つの音のお名前(例えば「ひろゆき」)の場合は、約10000通りもの異なったデザインでお名前が描けます。その中から他の同音の方とは絶対に同じデザインにならない文字要素を選択して、あなただけのマヤ文字名を描き、ステキな記念品にもしてお届けします。
*マヤ文字名や記念品は、大切な方へのプレゼントとしてもご利用いただけます。


新型コロナウィルスの影響で1975年の開館以来最大の困難に直面しながら、片田舎で頑張り続けている小さな美術館の館長からマヤ文字名とマヤ文字名をプレゼントするドネーション(ご寄付)のご案内です。

『マヤ文字は、百近い王国が戦国の世を繰り広げていた紀元3~10世紀のマヤ文明古典期に完成し、各王朝で盛んに使われました。王族のエリートだった書記たちが、絵文書、石碑、祭壇、壁画、土器の周囲等に王家の歴史、暦、神々の世界などを記したのです。マヤ文字は表意文字と表音文字から成り立つ混合体系文字で、漢字仮名交じりのような文字もありました。近年のAIの活用を伴う研究の進展により、マヤ文字解読は目覚ましく進歩しています。そんなマヤ文字の表音文字を使うと、皆さんのお名前を下の写真のように極めて芸術的なマヤ文字に書き換えることができます』

BIZEN中南米美術館
館長   森下矢須之


マヤ文字絵ハガキ カラー.jpg
お知らせ用ポストカードの正方形の中に描かれているのが、あつこ、しゅうじ、ゆみ、はるか…などのマヤ文字名です。


●マヤ文字ドネーション(寄付)募集内容

*ドネーションへの返礼品には下記の品々がございます。

【マヤ文字名制作と証明書】
マヤ文字名制作風景.jpg
RU1の① マヤ文字名証明書&解説見本.jpg

【白黒マヤ文字名スタンド】
RU1の② フォトフレーム(白黒) (2).jpg

【ハンコ(2.8cm角)】
RU2 古代マヤ文字名ハンコバリエーション見本.jpg

【彩色化と彩色マヤ文字名スタンド&防水性の小丸彩色シール24枚入り/シート×2シート=48枚】
RU3 フォトフレーム(カラー).jpg

【(ヤシュ・ナーブ村)村人バッジ】
ヤシュ・ナーブ村民章(村人バッジ) - コピー.jpg


上記の返礼品を組み合わせた3通りのリターン(返礼品)ユニットがございますので、その中からお好きなリターン(返礼品)ユニットをお選びください。各リターン(返礼品)ユニットの内容と、そのご寄付目安額は下表の通りです。


コース別リターン 2023.9.13更新分REV.1.jpg

なお、マヤ文字のお名前は原則姓名の名の部分で制作します。ただし特別にご希望される場合は、姓、ハンドルネーム、店名などでも制作します。お名前は、ひらがなやカタカナが「最大6文字」を目途にしてください。ただし、ご本名がそれ以上長い場合は、お引き受けします(例:しょういちろう)。
注)文字数が多すぎるとマヤ文字はデザインが密になり却って印象が薄くなるうえ、ハンコの線がつぶれやすくなります。その点ご留意ください。


●お申し込み方法

下の内容をご記入のうえBIZEN中南米美術館公式アドレス info@latinamerica.jp 宛にメールにてご送付ください。折り返し、御礼と受付確認、ドネーションお支払いのご案内メールを差し上げます。
事務作業負担軽減のため、ご入金確認後の御礼メールは差し上げません。ご了承ください。逆にお手間をかけないよう、「入金しました」というメールでのご一報も不要です。当方で長期間ご入金が確認出来ない場合のみ、問い合わせメールを送らせていただきます。


★メールは下記のタイトルでお送りください。

古代マヤ文字ドネーション希望

★お申込み項目(コピペしてメール本文に貼り付け、必要事項をご記入ください)

① ご希望RU NO. :
= 寄付額    円

②ご氏名 :姓名を漢字で。< >内には制作ご希望名(姓名の名または姓、ニックネーム等、原則6文字以内)の音をカタカナでご記入願います:
               <     >
③ご住所 :
〒  -  

④電話番号 : - -
      
⑤メ ー ル ア ド レ ス :
    @
注)メールをいただいたアドレス以外のアドレスへの返信をご希望の場合のみ、ご記入ください。

「古代マヤ文字名ギフト券」
https://quetzalcoatl.at.webry.info/202112/article_3.html を使用してお申し込みの方は、必ず『ギフト券贈呈者名』、『ギフト券NO.』も忘れずに、ご記入ください。

*ご記入上のお願い→ご住所は郵便番号も必ずお書きください。またご住所は改行せず一行に記してください(下記の記入例をご覧ください)。
 × 〒701-3204
   岡山県備前市日生町日生241-10 
   BIZEN中南米美術館
 〇 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生241-10 BIZEN中南米美術館



●その他のお知らせ

*お申し込み人数状況にもよりますが、返礼品のお届けには一か月~二カ月程度かかります。一文字一文字時間を掛け描いておりますので、ご了解ください。詳しくは、美術館窓口やメール等でお伝え致します。

*ただし、例えば〇〇記念日の△月△日までに欲しい等お急ぎの場合は遠慮なく仰ってください。優先制作致します。

*既にRU・Aの返礼品をお持ちで彩色化と彩色マヤ文字名スタンド及び防水性の小丸彩色シール24枚入り/シート×2シート=48枚を追加で欲しいという方や、RU・Bの返礼品をお持ちでハンコを追加で欲しいという方には、それぞれご寄付目安4000円でご希望の返礼品を差し上げます。上記の公式メールアドレスまで、お申し込みください。メールタイトルには、追加で彩色スタンド&シール希望またはハンコ希望と記し、本文ではお名前をお知らせください。

*古代マヤ文字ドネーションは、BIZEN中南米美術館内でも受け付けております(お申し込み用紙設置)。

*現在「寄付は私がしますが、返礼品は友人(家族)にプレゼントしたい」という方が増えています。そうしたご希望も喜んで受け付けますので、お気軽にお申し付けください。プレゼント使用の際は、その旨をメールに記し、贈り先の氏名及びマヤ文字名にしたいお名前をカタカナでお知らせください。
下の写真のような、特別なレイアウトの返礼品も制作致します。向かって左は結婚20周年、右は10周年を記念してリクエストいただいた、ご夫婦連名のマヤ文字名額です。
20210604_051707.jpg

*事前のご来館予約の際に古代マヤ文字ドネーションもお申し込みいただくと、美術館窓口にて返礼品をお渡し出来る場合もございます。

*私どもではマヤ文字名をお持ちの方をマヤ人(マヤびと)と称し、楽しいバーチャルコミュニティー、ヤシュ・ナーブ(古代マヤ文字で、青き海の意)村を開設しました。ドネーションくださった皆さまには、リターンの品々と共に写真のヤシュ・ナーブ村人バッジ(村民章)もお届けします。
ヤシュ・ナーブ村民章(村人バッジ) - コピー.jpg
ヤシュ・ナーブ村に関する詳細は、こちらをご覧ください。 
https://peccary877choco.seesaa.net/article/202012article_1.html






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック