古代マヤ文明を深堀りする「古代マヤ文明講座」をスタートします! 期間:2024年6月~ 受講料:無料 受講資格:ヤ…

【「古代マヤ文明講座」、それは誰も教えてくれなかったマヤ文明の魅力が分かる講座です】 私どもBIZEN中南米美術館には、約400点の古代マヤ文明の考古学作品が収蔵されています。その美術的価値に加え、近年は学術的価値も国内外のマヤ考古学者に認識されつつあり、本年から弊館が50周年を迎える来たる2025年にかけて、さまざまな学術プロジ…
コメント:0

続きを読むread more

2024年夏用は、募集を締め切りました!ご自分だけのマヤ文字名Tシャツを返礼品としてお届けする、「マヤTドネーショ…

【古代マヤ文字のお名前を持つ「ヤシュ・ナーブ村」村人のみなさまへのお知らせ】 ヤシュ・ナーブの村人さんに、ご自分だけのマヤ文字名Tシャツを作成して返礼品としてお届けする「マヤTドネーション」を大募集致します。「マヤTドネーション」のご案内とお申込み方法の詳細は、下記の通りです。 ★1 まずは返礼品のマヤTの参考画像、サイズ表…
コメント:0

続きを読むread more

アートとしてのBIZEN中南米美術館

【岡山県三大備前焼建築物の一つ、BIZEN中南米美術館】 国宝閑谷学校講堂大屋根他の建物屋根、黒住教本殿大屋根、そしてBIZEN中南米美術館外壁です。 その周囲は不世出の備前焼作家と言われながら道半ばにして倒れた、藤原建氏制作の備前焼陶板16000枚に覆われています。使えば使うほど趣が増すことで知られる備前焼。半世紀の時を経…
コメント:0

続きを読むread more